山口病院で働きませんか?

当院は、「心通い合う医療」「地域からの信頼」を基本理念とし、患者さまとのコミュニケーションに重点を置いた医療に日々取り組んでいます。患者さまとのコミュニケーションを通じて自分を成長させ、患者さまが心を開いて下さった時にやりがいを感じられる職場です。 患者さまとのコミュニケーションを大切にできる、そんなあなたからのご応募を心よりお待ちしております。

1991年に入職。准看護師・正看護師資格が取れる学校へ通いながら勤務。1996年に正看護師資格を取得。現在4児の母で、3人目が生まれる直前に勤務形態をパートに変更。現在に至る。

看護師
(パートタイム)
岸田
有紀子

パートタイムに勤務形態を変え、
現在は外来勤務。

2004年の3人目を生む直前に、パートタイムの勤務形態に切り替えていただきました。子どものお迎えがありますので、現在は9時から16時45分まで、外来で勤務しています。病棟勤務の経験もありますが、外来では医師の先生とのやり取りが多くなったり、ご家族と来院される患者さまにはご家族ともコミュニケーションを取る機会が増えたりします。
20年ほど病棟勤務をしてきたので、外来に異動した当初は戸惑うこともありました。慣れるまでは何カ月かかかりましたが、それでも外来に来院される患者さまが安心して帰宅される様子を見られるのはとてもうれしいですし、こちらも安心します。

子どもの急な体調不良にも
対応してもらえている。

1998年、2001年、2004年、2010年と、4人の子どもを出産しました。それぞれ1年ずつ休暇をいただきましたが、「また休むの?」という空気は一切なく、前向きに応援してもらえたのがとてもありがたかったですし、印象的でした。
子どもの学校のPTA役員の仕事で休みを事前に調整していただけるのも助かりますが、たとえば朝出勤して昼前後に「お子さんが熱を出しました」と学校から連絡をもらったりした時など、子どもの急な体調不良があった際にも臨機応変に対応してもらえています。そういう配慮があるところが、当院で働き続けていられる理由だと思います。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー